Skip to content

iPhone修理が横浜で必要になった場合

iPhoneを水没させたり落とすなどして、iPhone修理が横浜で必要になったら、いくつかのポイントを押さえて検討することが大切です。ポイントの1つは誰に修理を依頼するかで、正規と非正規だけでも大きく異なりますし、費用や修理完了までのプロセスに違いがあるとなれば、安易に選択することはできないはずです。iPhone修理といえば正規のアップルストアですが、残念ながら横浜には展開していないので、アップル社の委託を受けている正規店を選ぶことになります。正規店はアップルストアとは異なり、修理を専門的に受けつけているお店で、サポートサービスのジーニアスバーのスタッフと同等の技術に期待できます。

ジーニアスバーのスペシャリストと同じ訓練を受けたスタッフが常駐していますから、アップルストアと変わらないサポートが受けられます。iPhone修理のもう1つの方法は非正規店で、アップル社の委託を受けていないお店を選び利用することが選択肢となります。横浜駅の周辺にはこのような非正規店が点在しており、多くのお店は出口を出て徒歩数分圏内に存在しています。つまり、利便性を重視した店舗展開に共通点があって、更に技術を競いあったり価格競争で顧客の獲得やリピートを追求しているわけです。

消費者の側からすると健全な競争で好ましいことですし、技術力が上がって修理のスピードが速まれば、大抵のiPhoneの故障や不具合は怖くなくなります。この為、非正規店にも存在意義はありますし、選択肢が増えることは自由競争において理想的だといえます。正規と非正規でiPhone修理を比較すると、前者はアップル社が認めたスタッフの手により作業が行われ、正規の部品で修理される安心感があることが分かります。コスト的には後者に軍配が上がるでしょうが、費用が掛かっても正規の状態での回復を望むのであれば、迷うことなく一択となります。

一方、後者の非正規店は横浜の駅近くの利便性と作業のスピード感が強みで、費用面も魅力が上回ることが多々あり、最初から選択肢から外すのは勿体ないです。修理部品は正規だったり非正規のものが混在したりしますが、少なくとも見た目や機能に大幅なダウンが生じることはまずないです。iPhone修理は非正規店も技術力がかなり上がっていますし、作業が丁寧で仕上がりも遜色ありませんから、選択肢が豊富な横浜における有力な選択候補になり得ます。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です