Skip to content

スマホ修理横浜店を正しく選ぶには

国内で販売されているスマートフォンブランドの中でも日本人に圧倒的なシェアを誇るAppleのiPhoneシリーズですが、近年最新端末の高価格化が進んだことにより古い端末を大切に使い続けているという方も少なくありません。しかし古い端末は機能面の低下や部品の劣化が起こりやすい特徴を持っているので、丁寧に扱っていても不具合や故障が起こりやすくなるデメリットが考えられます。しかし古い端末を使い続けている場合、すでに端末の保証期間は切れてしまっていますし、AppleCareも入っていないという方も多いので突然トラブルや故障が起こってしまった場合、AppleStoreやキャリアの正規店に持ち込んで修理を依頼しても高額な修理代を請求されることが想定できます。そこで少しでも費用を抑えて古い端末を使い続けたいと考えている方におすすめしたいのが、スマホ修理横浜店に持って行く方法です。

スマホ修理横浜店は横浜エリアで営業している街のスマホ修理業者であり、運営実績の長い店舗などは修理に使用する部品の品質管理を徹底していたり、スタッフの技術研修を定期的に行うなど、クオリティの高い修理対応をしてもらえるとして注目されています。多くのユーザーにスマホ修理横浜店が選ばれている理由の一つに、正規店ではリペアセンター配送になることで最低1週間はかかる修理期間に対して、最短20~30分程度の即日修理が受けられるスピーディーさが挙げられます。そして交換パーツは互換品や再生部品を使用することにより、通常よりもリーズナブルな値段で修理を受けることができるといったメリットがあります。そしてデータ消去を行わず、不具合発生している部分のみの修理を行うため面倒なデータバックアップの必要がないことも人気の理由です。

しかしスマホ修理横浜店の中には悪質な業者も存在し、ホームページで掲載されていた金額と実際に請求された料金が違ったり、画面交換後に操作感度が悪くなった、店員の態度が悪いなどのトラブルも起こっています。そこで非正規の業者を選ぶ際にチェックすべき項目として、実店舗がきちんと存在しているかということや、法令遵守しているかなどが挙げられます。特に総務省登録修理業者制度に登録しているお店は、そのお店が法令を遵守しているか簡単にわかる目安となるので、iPhone修理業者でこの制度に登録していない場合は利用を避けることが懸命です。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です